Archive for the ‘travel’ Category

富士山!& ありがとうございました!

2015/09/01

毎日雨ばかりですね。あっという間に今日からもう9月です。皆様お元気ですか?

さて、先日、念願の富士登山に行ってまいりました!

須走口からダンナさまと二人で夜登山開始。須走口は樹林帯から始まるので、月明かりに浮かぶ樹々のシルエットがとても綺麗で神秘的!夜で涼しいし、森を抜けて星を眺めながらゆっくりのんびり無理せずたくさん休憩しながらもヒーヒーいいながら登っていたら朝になって来てしまったので、本8合目、雲海からの御来光!

sunrise-maiko_muro

そして頂上まで登りました。頂上に向かうにつれ霧が濃くなっていき、最後の9合目からの岩場では標高と疲労で数歩ずつしか進めませんでしたが、なんとか登頂!しかし霧がすごくて何も見えません。頂上の神社でお参りし、山小屋で味噌ラーメンを食べ、少し休憩してから下山しました。下山中もずっと霧と雨、砂ばかりの下りに疲れた足を取られつつ、しょっちゅう休憩しながらもとにかく進み進み、最後の森に癒されながらようやく下山しました。

それにしても翌日からの筋肉痛が想像以上です。普段大した運動もしていなかったので、登山疲労も半端ない。しかし登山翌日に作品撤収が夜あって、人生最強の筋肉痛で歩行困難なまま搬出作業に挑みました。でも不思議なことに作業中は筋肉痛が麻痺して、なんとか作業できました。終わったとたんまた動けなくなりましたが。今日もまだ筋肉痛残ってます。。。

そんなわけで、二子玉川高島屋S・Cエントランスの作品展示、1年間どうもありがとうございました!撤収も無事終了、1年あっという間ですね。あれだけ大きい作品を作る機会はなかなかないので、とてもやりがいがあり楽しかったです。

チリへ行ってきました!(その2)

2015/07/19

さて、チリ旅の続きです。今日はラ・セレナの話から。

laserena

ラ・セレナはその名の通り、とても綺麗で静かな街でした。年間を通して天候が安定しているらしく、たくさんの展望台があります。私たちも夜、一般公開している展望台へ星を見に行きました。冬は星がより綺麗に見えると聞いていて期待していたのですが、残念ながらその日は月がほぼ満月で明るすぎて他の星が見えにくかったです。その分月はとっても綺麗に見えましたけど。

 

elqui

ラ・セレナからバスで2時間ほどのところにあるエルキは魔法にかかった村のようで、とても素敵でした。多分今回の旅では一番好きだった所。葡萄の蒸留酒ピスコで有名で、そこの葡萄はとても甘いんだとか。時間が止まったような村に甘い葡萄、そんなところの空気にどっぷり浸かりたいです。

 

IMG_1983vicuna

エルキとラ・セレナの間にあるビクニャも、エルキよりは大きいですが、静かで素敵な街でした。ガブリエラ・ミストラルの美術館があり、その辺りは人も少なくとても静かで良かったです。

 

IMG_2014coquimbo

ラ・セレナ最後の日は隣のコキンボへ行きました。漁港の街だったので魚介が美味しかったです。しかし、その日はちょうどコパ・アメリカの決勝戦、チリ対アルゼンチンがあったので、皆サッカーを観るためにどんどん店を閉めてしまい、街があっという間に閑散とし、無人化してしまいました。港に残ったのはたくさんの野生のペリカンとアシカばかり。。。

 

IMG_2039valpo

3泊したラ・セレナから夜行バスで少し南下し、バルパライソという港町へ向かいました。

IMG_2047valpo

IMG_2040valpo

バルパライソの街は世界遺産となっています。壁画がたくさんあることで有名な坂だらけの街で、趣のある古い小さなエレベーターがあるところも。街中はカラフルな家々が立ち並び、面白い壁画がたくさんあります。メキシコの壁画運動から影響を受けて始まった、と聞きました。今も増えているみたいです。

 

laislanegra

ネルーダ最期の家があるイスラ・ネグラにバルパライソで合流した友人が連れて行ってくれました。ネルーダの家はサンティアゴにあるLa ChasconaとバルパライソのLa sebastiana、そしてIsla Negraの3軒とも回りましたが、La sebastianaが一番好きでした。ネルーダはとても人生を謳歌していたのですね。
バルパライソの隣街、ビニャ・デル・マルも落ち着いていて住みやすそうな街でした。海辺をのんびり散歩しました。

valpo-hain

バルパライソでの一番の収穫は目的のお店に行けたこと!実は今回のチリ旅行、セルクナムというチリの先住民族について調べるという目的もありました。チリの南部のほうの民族だったので、今回は南まで行く時間がなくあまり情報は得られませんでした。しかし、バルパライソにセルクナムに関する情報があるお店があるらしいということをチリ出発前からパートナーが嗅ぎ付けていたのでした。思ったほど情報はありませんでしたが、目的地に着けたのでよかったです。

チリではマプチェ族他先住民族への差別もたくさんあると聞きました。セルクナムに限らず彼らの文化をもっと見てみたかったけれど、あまり機会がなく、残念でした。

サンティアゴに戻って、最終日。最後に残った時間でMuseo de la memoria y los derechos humanos(記憶と人権博物館)へ行きました。世界の民族差別や国内紛争などの重いテーマを扱う博物館です。1973年にクーデターが起こり1990年という比較的最近まで続いたチリの軍事独裁。民主的に選ばれた社会主義が崩され、軍政期の暗い記憶もまださほど古くないことを改めて再認識しました。治安も良くて安定しているように見えるチリですが、暗い過去からまだ驚くほど日が浅いです。貧困も、上手く隠されているだけで貧富の差もすごいと聞きました。日本も、安保法案採決強行など、この先どこへ向かっていくのかわからなくなっています。チリと日本の問題は違いますが、何か根本の、つかんでいなければならない大事なところは同じと思います。もっとチリについて学ぶことで、また何かのヒントがあるのではないか、とも思いました。

というわけで、チリ、とても良いところでした!治安もいいし、人もまじめで優しい。食べ物も美味しかったです!どれも甘すぎず、辛すぎず、ちょうど良かったです。そして自然がすばらしい国です。アタカマ砂漠やパタゴニア、イースター島、チロエ島など、行きたいところはまだまだたくさんありましたが、2週間ではとても回りきれません。次に行くときに、ですね。

チリへ行ってきました!(その1)

2015/07/17

皆様、暑い毎日ですね。お元気ですか。
さて、今日は珍しく展覧会以外のお話。実は先日、チリから帰ってきたばかりです。

中米は何カ国か訪れたのですが、南米は初でした。地球のちょうど反対側、時差もちょうど12時間で昼夜逆。冬のチリでした。

チリは私の周りにもなかなか行ったことのある人がいなく、未知の世界でした。メキシコ美大時代の同級生でチリにいる友人がいたので、色々案内してもらいまいた。

さて、なぜチリへ、と日本人はもちろんチリ人の友人にまで聞かれました。日本からかなり遠いですからね。

昔、チリの詩人/パブロ・ネルーダの詩を読んでいて、ネルーダが「チリは雪と葡萄酒の白く細長い花びらだ」と言っていたことに当時とても感銘を受け、いつかチリに行こう、と思っていたのです。しかし、なんせ地球の反対側、遠いし、なかなか行くきっかけがつかめないまま、何年も過ぎてしまっていました。チリへの思いが募る中、最近ようやく、ポッと、あ、行っちゃえ!と思える瞬間が来ました。ずっと続いていた仕事が一区切りついたのと、パートナーの仕事も一区切りついてまとまった時間が出来たので、思い切って2人で行ってみることにしたのでした。

時間はできたものの、資金はあまりなかったし、物価が割と高いチリでしたから、私にしては短い2週間だけの旅でした。行きはデトロイトとアトランタで飛行機乗り換えだったのですが、デトロイトから乗ったアトランタ着の飛行機が悪天候で遅れ、次のサンティアゴ行きに間に合わず、アトランタで1泊することに。チリ滞在が1日少なくなってしまいました。しかし、後になって考えてみると、途中で一泊できてちょうど良かったです。というのも、フライトが長くて、片道だけでも乗り換え2回合計27,8時間くらいでしたので、途中で一息つくことで体力的に助かっていたのだと思います。

チリでは、Santiago, Cajón del Maipo, La Serena, Vicuña, Elqui, Coquimbo, Valparaiso, Viña del mar, La isla negraへ行きました。

santiago
首都サンティアゴはスモッグがすごかったです。メキシコシティーよりはましな気もしましたが。長時間フライトの疲れを癒しながら街を歩き、友人宅へ行ったり、美術館や博物館を色々回りました。冬といっても、まだ日本の秋くらいな感じで、紅葉が綺麗でした。

cajon_del_maipo
友人が連れて行ってくれたカホン・デル・マイポ。スモッグの首都から車で数時間行くともう雄大なアンデス山脈なんです。チリはどこへ行っても片側は海、片側はアンデス山脈。不思議な感じでした。そのせいか、自分がいる位置を感覚的に把握しやすかったです。アンデス山脈の反対側は太平洋。日本で地震が起きるごとにチリでは津波を心配していた、と聞きました。チリと日本、地震が多いという共通点があり、その影響は海を挟んで物理的にダイレクトにつながっている。大海で隔たれている2つの遠い国ですが、同じ星の上でつながっているのだと実感しました。

サンティアゴには4泊し、その後夜行バスで北へ向かい、ラ・セレナへ。

ラ・セレナからのお話はまた次にします!

Méxicoに行ってきました!

2012/04/11

1ヶ月ほど、メキシコに行ってきました。大好きな旧友たちに会い、懐かしい街並を歩き、懐かしい味を楽しみ、新しい発見をしたり。。。またメキシコに住みたくなった旅でした。色々新しいプロジェクト計画も!!!これからまた色々楽しみが増えました!メキシコ、ありがとう!

a short trip to Hong Kong!

2011/10/25

先日、香港に行ってきました。短い旅行でしたが、ギャラリーを何軒か訪ねたり、香港のアーティストとお話したりと、充実した日々が過ごせました!